アルバイトでナメらてしまい

アルバイトは最初はかなり疲れが出ます。原因は慣れていない環境と5、6時間ずっと動いているからです。これは誰もが経験する事だと思います。しかし1ヶ月続けている不思議と最初程の疲れは無くなっていますこれが慣れです。そして何となくバイトのリズムを掴んできている自分がいると思います。初日は覚える事や人間関係もある程度覚えるので大変です。バイトの入るタイミングでは年下が先輩という場合もあります。この年下が先輩というのは、社会で当たり前ですが、どう接するかは年下の先輩によって変わります。例えば先輩が年下で高校生だったとします。2つのパターンを作ります。まずAのパターンは高校生がヤンキー系だった場合です。まず間違いなくナメらてしまい、タメ口です。
もし後輩にあたる自分に年上としてのプライドがあった場合はこの時点でこのアルバイトは続きません。次はBのパターンで高校生は真面目だった場合です。真面目と言っても、本当に真面目な感じでなく、明るい青年です。この人の場合はアルバイトでは自分が先輩でも年齢的には後輩の方が年上なので敬語の可能性があります。私はこれはこれでマナーなのではと感じます。バイトでも年上に敬語は社会の常識なのかもしれません。

 

私の副業のアルバイト

30を過ぎてアルバイトを始めました。
このアルバイトは副業で単純作業です。
体は多少疲れますが、本業の会社員に比べれば、ストレスはゼロと言ってよいほどで、時給も900円ほどです。
色々な年代の人が働いていてみんなよくしてくれるので居心地もとても良いです。
私は副業ですが、中にはこちらのアルバイトを正業としている人もいます。
私がこのバイトを始めたのは時間が多少あったのと、もちろんお金が欲しかったからです。
私の正業の会社員の仕事はとてもストレスフルで残業こそないのですが、本当に何度もやめたくなりました。
最近は、このアルバイトをはじめてストレス解消になっているから良いのですが、一時期は本当に止めたかったです。
最近気づいたのは、この正社員の仕事の給料がどんどん下がってもはや時給換算すると1200円程度であることです。
正直、社会保険や正社員という肩書に対してこの給料とストレスだとアルバイトを正業にした方がよほどましなんじゃないかと思い始めてきました。